夜の木【7版】

夜の木【7版】入荷しました。
今回の表紙は、バーイーの画の「飲みすぎにご用心」。
個人的には今までで1番かわいらしくて大好きです。
ユーモラスで、ちょっと不気味で、
神秘的な雰囲気が漂っている
日本語版だけのオリジナルデザイン。

1冊1冊シルクスクリーンで刷られたという
美しい絵もさることながら、
その洗練された短い文章も素晴らしい。
それは闇の森の中に存在するミステリアスな世界を
表わすのに十分すぎるほどで、我々をぐいぐいと
夜の木の世界へ引き込むのです。
めくるたびに感動が重なります。

2008年のボローニャ・ブックファアで絶賛され、ラガッツィ賞(ニューホライズン部門)に輝いたインドの絵本The Night Life of Treesの日本語版が2012年7月についに出版されました。
(発売するやいなや、たちまち品切れとなってしまい、2013年3月に第2刷が出来上がってきました。ところが2刷もすぐに品切れとなり、その後2014年2月に出来上がった3刷も1か月ほどで在庫がなくなってしまいました。現在、4刷が日本に到着し、ご注文をお受けしております。出荷は2015年2月下旬より。)
世界中で注目されたこの絵本は、中央インド出身のゴンド民族の最高のアーティスト、シャーム、バーイー、ウルヴェーティの3人によって描かれた木をめぐる神話的な世界です。
夜になるとその本性を現すという聖なる木。人々から畏れられ、また崇められている木。神が住むと言われる木。そのような木々が、ページを繰るたびに目を見張る美しさで次々と姿を現します。プリミティブでありながら洗練され、繊細でしかも力強く美しい世界です。
全てがハンドメイドという画期的な絵本。手漉き紙に、シルクスクリーンで一枚ずつ刷られ、製本は手製本。インドのチェンナイ郊外の工房で、一冊ずつ丁寧に仕上げられました、まさに工芸品とも言うべき絵本(シリアル・ナンバー入り)。ずっと手元においていつまでも眺めていたい一冊です。
(タムラ堂さんHPより)

■■information■■
下記につきまして
上のcontactよりお問い合わせください。
ホームページ http://kazenoeki.main.jp/

※大きい本のため、
宅配便(保証有)でお送りします。

※ゆうちょ銀行の他、
他銀行(三菱東京UFJ・みずほ)振込も可能です。

※銀行振込手数料はお客様のご負担になりますが、
ゆうちょ銀行の口座からのゆうちょ銀行への送金ですと、振込手数料無料となります(ATM利用時)

■風の駅文庫は叡山電車・京阪電車「出町柳」駅より
徒歩5分、桝形商店街の中にこっそりある本屋&図書カフェです。お近くの方は是非お越しの上、お求めください。
美味しい珈琲やパンも有ります。

●この本は店頭でも購入できます。
風の駅文庫(風の駅【旅の情報ステーション京都】)
京都市上京区 桝形商店街内
京阪・叡電「出町柳」駅より徒歩5分

¥ 3,456

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 1620円

    北海道・沖縄・島しょは別料金になります。

    全国一律 1,620円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。